聖子ちゃん

2011年12月22日 (木)

聖子病が治りつつある

うん。治りつつある。
いや、なんでかっていったらですね、

90年代初期~半ばの映像かと思われます。

・・・態度悪っ。


wwwあ、すいません、いやまずハーフでもないのにタメで気取った感じで喋ってるでしょ?2:28からのなんか爪いじりながらうんうんとか言ってる表情がいかにも感じ悪く感じたり、なんか変な口してるし。2:44
のインタビュアーを睨む顔が最高にムカつくwし、「3か月に一枚シングル~」って言うところの指使いとか目つきが「あたしこんなに凄いのよドヤ」ってかんじだし、「しょっちゅうしてるしー」の「しー」の口の形が・・・あー


この映像2週間ほど前に見たんですが、それからほんと聖子ちゃんの曲聴く気が失せたなー。


で思ったんですが、聖子ちゃんって、


ビッチだなって 爆。


んー、いくら清純ぶってても(初期とか)、結局はこんな女だったんだなって。女とかwあたし何様wwwしたたかですよね、ブリっこしてても目がみたいな。


聖子ちゃんマドンナのマネとかしてましたけど、マドンナは、成功の為なら手段を選ばず、自分で決めた事は周りの耳を一切聞かず、んでもって性格が悪いっていうのはファンも含め周知の事実じゃないですか?でも彼女はそのままのキャラでやってきたし、善人ぶることもなかったと思うんですよ。それを考えたら聖子ちゃんの方がよっぽどタチが悪いと思うんですよ。

私の中で「聖子ちゃんカット」「ブリっこ」「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」「あなたに逢いたくて」「渚のバルコニー」という印象しかなかったのが、私の中の邦楽史上最も好きな歌手にまで上り詰めたものの、私に飽きられてしまった聖子ちゃん。そんな彼女が私にこの曲を張れって言ってる気がするんですよ。



「どうぞ行かないで あなたの愛をなくしたら私は世界にひとり
 
 
二人描いた あのスケッチをお願いよ、捨てないで」


ごめんね、聖子ちゃん。好きでした。素晴らしい歌い手さんだと思います。

でも、さようなら。

2011年12月 4日 (日)

「裸足の」マーメイドの秘密

1982年7月に発売された聖子ちゃん10枚目のシングル「小麦色のマーメイド」。

Single_seiko_komugi_1


「歌詞に、マーメイドは足がないのになぜ「裸足」のマーメイドなのか」という質問が当時殺到したそうで、その質問に聖子ちゃんと作詞を手掛けた松本隆さんが答えています。


へえ~!あたしなんてなんで「裸足の~」なんだって違和感すら感じませんでしたからね。

久米宏さんが言うように、松本さん、かなり丁寧に答えてらっしゃいます。文面から私は、松本さんからかなり品性というか教養を感じました。wikiによると慶応大学商学部中退だそうです。「はっぴいえんど」というバンドの解散後、作詞家に転向、80年代を代表する作詞家になり、若いミュージシャン達からも尊敬されているそうです。


またまたwikiによると、松本さんが聖子ちゃんに提供した詞の数は138曲にものぼり、一人の歌い手さんに提供した作品数としては例をみない記録だそうです!スゲーな松田×松本×呉田タッグ!!


で、「そーいや松本さんの顔しらねーや」ということに気付き(笑)、調べました。

こんな人です。
267180142c

2011年11月23日 (水)

今夜のおかず


聖子ちゃんカワイイ!!lovely細いのにムチムチ!!eye肌白くてつるつる!!
ってか声カワイイ!!ガキンちょみたいな声だな!!愛嬌あるし!

・・・で思ったんですが、こういう、水泳大会?ってなんのためにあったんでしょうか。やっぱ水着なんでそりゃフェロモン感じざるを得ないですよね。やっぱこういうのって、

全国の男の子達の為の企画なんでしょうね。

79354


2011年11月 6日 (日)

Pearl White Eve

ココログのブログは誰だけに見せるとかっていう設定はできないんですね、ケッ!

ブログを見て下さっている皆様、更新が大変遅れましてすいませんでした。私は面倒くさがりなんでw、今後もこういうことがあっても「あーあのガキまた更新怠ってるわ」とか思って下さればと思いますw。

最近のお気に、聖子ちゃんの87年の曲「Pearl White Eve」。別に今日は12月でもイブでもないんですがね!!

この歌詞意外とアダルトなんですね!!大人の恋ッスねー。え?お気に入りの歌詞はどこだって?「氷の張った池の上を歩くようだわ 勇気を出してあなたの胸に 飛びこみたいの粉雪の夜(イブ)」ですかね。最後に「生まれたままで粉雪の夜(イブ)」といってます。イブにアレ、やっちゃってるんですね。

個人的にこの土日は充実しておりましてね、なんと言いますか、あたしは思いやりに欠けているかなと思いました。やっぱり人のことを大事に思っているなら何事も相手の目線にたって考えないとなと。よく歌の歌詞に「世界中に感謝したいワウフ」みたいなのありますけど、誰かのことを考えているとその時だけでも心がイイ奴になれますよね。無理にでなくて人のためにどうたらこうたらといったり人のことを思いやるというのは素晴らしいことなんですね、きっと・・・と幼心に考える小娘でしたwww

あーこの曲聴いてるとまたしても目から透明な液体がでてきますねーー

ん、ちょっと待てよ。普通高校生ってこういうこと考えてる時って
ケータイ片手に持ってるけどなかなか返信こない泣きたい会いたい死んでまうわもー
的な曲聴きますよね。

数十年前の曲で泣いてる高校生もどきなあたしって・・・

いや、なんか聖子ちゃんが古いみたいな言い草じゃねーか!!全然古くねーし良い曲は良い曲だしタイムレスだし

ま、まとめると


でかしたぞ、法子!!

2011年10月20日 (木)

最近のおきに~聖子ちゃん編~

「最近のおきに」シリーズ、やろうかななんて思いましたもんですから。近頃わたくしがよく聴く曲を紹介しようかなと。

今回は聖子ちゃんの曲を。

「ガラスの林檎」

ハリケーン並みにスケールのデカイ曲でございまする。「め~お~と~じて~」のところが好きです。「愛しているのよ かすかなつぶやき 聞こえない振りしてる あなたの指をかんだ」 指噛んだんですね・・・wwwどういった場面だったのかは想像できないんですが、まあ、松本さんナイスですwww


「Marrakech~マラケッシュ~」

モロッコかどっかそこらへんの国にある「マラケシュ」って街のことを歌ってるそうでする。あ、この曲も例のデヴィッド・フォスタープロデュースのアルバムの曲です。そんなこともあって神秘的な感じのする曲ですねcatfaceノリのいい曲です。途中どっかのオバハンのうめき声と思われてもおかしくないコーラスが聴こえてきます。ま、あたしは好きですけどw。

2011年10月15日 (土)

秋っぽい曲~日本の女性歌手編~

寒くなってきましたね~。ってか、秋ですね~。人恋しくなる季節ってやつですか?それは冬か?

ってことで、、この季節にピッタリといいますか、聴きたいな~っていう曲を私のYou Tubeのお気に入りの中からwセレクトしたいと思いまする。

まずは、聖子ちゃんの「瞳はダイアモンド」

名曲ですよねーーー!作詞作曲はおなじみ、松本隆さんと呉田軽穂(ユーミン)さんでございます。ん?あたしのお気に入りポイントだって?歌詞でいったら、・・・全部?wあ、やっぱり選ぶなら最後の「私はもっと強いはずよ でも溢れて 止まらぬ涙はダイアモンド」ってとこですかね。私強いけど我慢できなくて泣いちゃったのよみたいな。歌詞の中の男女は別れちゃったんですかね?分かりませんが、危機的な状況にいる切ない女心が描かれています。
曲でいったら、まず、「テーレーレーレー」って音があがるメロディがあるじゃないですか。特にサビにでてくる「テーレーレーレー」は最高ですね。と、0:29とかにある、「テッテレレテーレッテー
も好きです。・・・伝わったかなァ・・・w。
ま、でも醍醐味はやっぱ聖子ちゃんの歌声ですよ!結構TVで歌った映像は消されちゃったんですが、原曲の声が一番好きかな。「瞳は」とか「涙は」とか「小さな」のところで声がひっくり返るところ、最高ですね。あーあたしホント語彙が少なすぎる!!まー、聴いてみてよってことで(汗)。

次。また聖子ちゃんの「抱いて」前にも貼ったヤツです。んー、聖子ちゃんのバラードって下手したら目から透明な液体がでそうになるんですよねー。歌詞には「嵐の夜はベッドで抱いていてね」って言ってますが、曲調的に今嵐の真っただ中だと思うんですよねw。最後の「だいーてだーいーてーいー・・・てーー」の「・・・てーー」が、嵐が静まりかえる感じに聞こえるし。あ、あと「ベッドで」の「ドで」の歌い方も好きですw。なんか、重めに歌ってるのが。

またまた聖子ちゃんの「風は秋色」です。まんまですねw。

声若い!!なんかうち的に声がイヤらしいwww。2題めな「一つのソーダに」ってとこがなぜか好きです。たまに演歌っぽい歌い方をしてますね。

明菜ちゃんの「セカンド・ラブ」

なんか渡鬼っぽいと感じるのはあたしだけでしょうか。

2011年10月 4日 (火)

裸足の季節 初披露

なんか生気のないテキトーなタイトルですいませんw。

聖子ちゃんのデビュー曲、「裸足の季節」をテレビ初披露した(というかテレビ初出演か?ちょっとリアルタイム世代ではないのでよくわからん)映像を。

聖子ちゃん肌真っ白!!w(゚o゚)w ツルツルやんけ!!しかも赤ちゃんっていうか、妖精っていうか、天使みたいっす!!声もチョーーー高いッスね!!萌えheart01細いのにモチモチしてて、顔も小さいッス!!司会の男の人が「聖子ちゃんはねぇ~、あの、郵便受け百恵ちゃんと言われております。」って言った時、あたしも何のことか分からなかったよ!
よく見たら最初、聖子ちゃん深呼吸してます。顔が若干強ばってたんですが、パッsunっと笑顔になってますね。さすがです。あーでもアイドルはそんなもんか。

おっと、何と言っても歌ですよ歌!!原曲と同等、個人の好みによればそれ以上のクオリティーで余裕かまして歌いあげています。高音も低音も透き通っているけど、力強いと思いますnote

ってか、さりげなく松田優作さんもwww

いちいち足長いの強調してるwww なんか「イェー」でごまかしてるっwww

2011年9月19日 (月)

80年代末期の音楽

「末期」って表現って大丈夫なんですかね・・・?wまあ、悪気はないのでお許しくださいませ。

私はそんな専門的な人じゃないんでよく分からないんですが、80年代終わりの音って好きだなーと。ってか、80年代の打ちこみ自体が好きなんですよね~、ダサいって言う人もいますが。もちろん70年代までのアナログも好きです。
同じ80年代でもやはり初期と後期では音は違うじゃないですか。ってことで。「TATTOO」

最近知ったと思うんですがこの曲。いいっすねーーー!!!88年の曲です。1:49からいいっすねーー!2:07
からもいいっすねーーー!!この頃の音ってこんなんですよね?明菜ちゃん、セクシーだけど下品じゃない!!これ大事よ!
ハイ次。聖子ちゃんの「抱いて」。

こちらも88年の曲です。これ、シングル化されてないんですって?へぇ~。これが収録されている「Citron(シトロンだっけ)」は、あのデヴィット・フォスタープロデュースです。彼は、マイケルとかマドンナとかセリーヌ・ディオンとか大物たちと仕事をしてきた大物プロデューサーです。デヴィットは、歌の指導がキビシーーーッ!!人だそうで。

・・・なんかあたしが上に書いたことこの映像で言ってますねwwwあーシトロン欲しいー

そんなみんなが(きっと世界中でだろうね)打ちこみバンバン鳴らしてた80年代。確か86年だったかな?(記憶アヤフヤですいません)我らがぷりんすがこんな曲を発表しちゃいましたheart01

!!(゚ロ゚屮)屮なんじゃこりゃーーー!!お前打ちこみどーした打ちこみはーーー!!みたいなことをリアルタイムで聴いた人達は思ったでしょうね。いいなー。昔の人はそういう音楽の進化の過程をみられて。だって今って、邦楽とか変なアイドルとかけーぽっぷとかで終わってるし。もう、みんなで歌えるうたなんて生まれないでしょうしね。そういえば、「プリティ・ウーマン」でジュリア・ロバーツが風呂場でこれ歌ってましたねw。ジュリアがリチャード・ギアに「プリンスは好き?」って聞いたら「大ファン」って言ってましたね。あのやりとり聞いた時興奮したな~wwwちょうどプリンスも脂乗ってた時期だと思うし。

やっぱぷりんすすごいね。
1970
ぷりんすの画像があんまなかったんで、ガチの方のぷりんすの画像を貼っちゃいましたwww

2011年9月13日 (火)

聖子病になったワケw

ちょっと前に気付いた。

あたし聖子病だわ爆

私が聖子ちゃんを好きになったきっかけは、この動画です。

うっふ~~ん♡初めて観た時、「え?聖子ちゃんってこんなんい可愛かったんだ!」みたいな。そして、ファン達の熱い合いの手!www「俺たちみんなー大好きせーこー!!」

あたしもです。
聖子ちゃん合いの手嬉しそう♪w聖子ちゃんカンペキですよね、振付とかカメラをみるタイミングとかさー!1:35からのあたりが一番好きです。「て~んご~くに~♪」のところで天に向かってw指さすじゃないですか。あれ、かっこいい。w清純な聖子姫がチャらい感じで指をさす。このギャップ!!でも聖子ちゃん、意外に法令線が・・・

でも、あたしがもし聖子姫になれるなら、やっぱりEighteenのこの映像のときがいいです!すっかり綺麗になっちゃって・・・confidentこの映像の姫から、すごいフェロモンを感じます!w

今ではすっかり私の好きな日本の女性歌手No.1になった聖子姫なわけですが、書きたい事忘れたのでここら辺にしときますw。まあ、一度にいっぱい書いたらはやからネタ切れしちゃいますしね。

2011年8月15日 (月)

聖子ちゃん

いきなり、海外でなく日本の話になりますが・・・、80年代初期の聖子ちゃんは、神がかり的な可愛さと歌のうまさですよね~

さっきyoutube観てたもんですから。



あたし、小さい頃は聖子ちゃんカットダサいと思っていたけど、フワフワでカワイイですねheart01
スレンダーで顔ちっちゃいな~
やっぱアイドルはこうでなきゃ!00017


すいません、なんかサイズ合ってないですね、気をつけます

フォト
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル