« ダスティン・ホフマン | トップページ | ジョン・ディーコン »

2011年10月 1日 (土)

クリストファー・ウォーケン

だすてぃんと続いてまたまた俳優さんです。
N0008149_l
みなさん、このお顔みたことあると思います。きっとツワモノ俳優とか思ってらっしゃるでしょうが(まあ、実際そうかもしれませんがw)、驚くなかれ。
C
14978_01_01_02
皆様、落ち着いて聞いて下さい。すべて同一人物です。
この若かりし頃の彼をみてすぐに夢中になってしまいました。ウォーケンさんは、「ディアハンター」でアカデミー賞助演男優賞を受賞した方です。
Dhoscar

奥さんと。
Christopher_walken_1979
奥さんとは、舞台の共演がきっかけで出会ったそうです。お子さんには恵まれなかったそうですが、今でもなかよしこよしというのですから、私のなかの高感度が上がらないワケありません。まあ、好きだった当時は羨ましくてしょうがなかったんですけどねwwwまって!今調べたら彼、、ナタリー・ウッドと浮名を流したんですって、しかも派手に!w

彼って昔はたくましい体だったんですよ。ほら。

Tumblr_kwm

ドキドキしたでしょアンターーーwwwっはっはっはっはっはっはっはwwwうーーん、あたしもドキドキしたわよ。
そうだ。こういう話はなんですが、あのこ、絶対鼻いじったと思うんですよねーgawk

ウォーケンは、臆病者だそうで、それに加え若い頃は重度のナルシストだったそうです。(゚ε゚ )ブッ!!
でも、ナルシの方はなんとか乗り越えたらしいです。らしいですっていうか、そうじゃなかったら、こんなことできないですよねー。
Img_969703_52660406_3

そんな彼が出演したFatboy SlimというアーティストのPVを。中学校のときにいたALTの先生曰く、「あのクリストファー・ウォーケンが?!」って感じだったそうです。彼はインタビューの態度も良くて、今でもかっこいいと言ってました。


« ダスティン・ホフマン | トップページ | ジョン・ディーコン »

男性遍歴」カテゴリの記事

コメント

ウォーケンさんについて語り合うサイトが少なくて寂しかったので、立ち寄ってみました。なにしろリアルタイム「ディアハンター」からの大ファンなもんで(汗)今までの最高作品は「デッドゾーン」だと思うのですが、ご本人とも3度ほどお会いしてこれ程映画のイメージと違う方も珍しい位ファンを大事にされる誠実な方だという所でさらにファン熱が高まりました!エージェントも同乗した事が無いとの車にも一緒に乗せていただいたり、ブロードウェイの舞台も拝見したりと一時は毎年の様に彼のご自宅やコネチカットの別荘(たまたま友人の家の近所だった!)の周りをウロついたりと、追っ掛けも際めりという感じでした。
今年は「ダークホース!」「25年目の弦楽四重奏=これはフィリップ・セイモア・ホフマンと共演の文藝作」の劇場公開もあり、アル・パチーノとダブル主演でアラン・アーキン共演の痛快ギャング映画(こえは笑えて面白かった)”Stand Up Guys!"も控えているし、仕事が趣味でこの30日で70歳になる今も毎年10本位の新作に出演している=自分ではほとんど見てないそう=ウォーケンさんをこれからもぜひ応援して欲しいとーもう身内感覚ーで切に願っておりまする~

>あいちゃんさん

はじめまして♪

お越しいただきありがとうございます(^O^)
リアルタイムでクリストファー・ウォーケンをご存知なんですね、私なんかより何倍も深いファンの方!!それに本人と貴重な体験をなさって・・・羨ましいです。光栄です。おならみたいな記事ですいません。

そうですよね、ウォーケンは、雰囲気からも素敵でいい人なオーラがでてますし、背が高くてスラっとしてておまけに演技派で、ときめいちゃいますよね~

一応申すといいますか、いやらしいかもしれませんが、以前ブログをアメーバに移行しまして、現在はそっちの方で活動しております。ブログタイトルは同じで、もしご興味がありましたらお越しになってください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1555054/42181426

この記事へのトラックバック一覧です: クリストファー・ウォーケン:

« ダスティン・ホフマン | トップページ | ジョン・ディーコン »

フォト
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル